ピアノ教室・音楽療法「音楽室ゆう」のご案内

【ピアノ初心者向け】リスト「愛の夢」の簡単アレンジ楽譜の紹介

おすすめ楽譜
スポンサーリンク

「『エリーゼのために』編」に引き続き、有名曲の簡単アレンジ楽譜のご紹介です。

今回は、リスト作曲「愛の夢」。大人のピアノ導入教材に複数入っているのを見つけ、おとなの方には人気なんだなと実感。子どもは多分知らない・・。

原曲はチョー難しい!!

とっても美しいメロディーのこの曲。簡単にアレンジされたものでも弾いてみたいという気持ち、分かります。

いくつかご紹介します。ぜひ挑戦してみてください!

原曲はこんな曲

まずは原曲のご紹介。

「愛の夢」は「3つの夜想曲」という3つの曲からなっているもので、第3番が最も有名です。「愛の夢」というと第3番のことになってしまうくらい。

正式には「愛の夢 第3番」ということですね。

心に響くなんとも美しいメロディーで、そこがいいのでしょうね。

原曲はとお~~っても難しく、おいそれと弾けるものではありません。

私は弾けません!キッパリ!

なので、プロの方の演奏を。⇩

いくつか聴いていみて、こちらにしました。

音が多くて動きの激しい、言ってみれば派手な部分もある曲ですが、派手すぎない感じがいいなと思いました。

アレンジバージョン

それでは、「愛の夢」の簡単バージョンをご紹介します。

『大人のためのピアノ悠々塾 基礎編』より

まずは、大人向けのピアノ教本『大人のためのピアノ悠々塾』の基礎編に載っているものです。

はじめに出てくる有名なメロディーの部分のみですね。

原曲は6/4拍子。こちらは3/4拍子で書かれています。調はハ長調。原曲は変イ長調(転調あり)ですね。

右手でメロディー、左手は伴奏。音の数を極限まで減らしたという感じですが、ペダル記号もあり、雰囲気はこわしていません。

とっても弾きやすくなっていますね。

『おとなのためのピアノ曲集クラシック編1』より

次は、『おとなのためのピアノ曲集クラシック編1』にあるものです。

『おとなのためのピアノ曲集』は大人向けのピアノ教本『おとなのためのピアノ教本』の併用曲集として出版されているものです。

「愛の夢」は『~~教本』の第2巻程度となっていて、バイエル後半くらいの難易度だということになりますね。

上にご紹介した物よりは少し難しいと思います。

冒頭の有名なメロディーと次の部分も少し出てきます。ということで少し長め。

拍子は原曲と同じ6/4拍子。ペダル付き。調はこちらもハ長調です。

原曲と比べれば音の数も少ないしすごく短くなっているけれど、いかにも「簡単にしました~」というほどではなく、これはこれでいい感じ、ではないでしょうか。

他にもあります

以上の二つは私自身が楽譜を持っているものですが、これら以外にも「愛の夢」のアレンジ楽譜がありました。

『バスティン クラシック メロディー プリマー』より

以前ご紹介した『バスティン クラシック メロディー』という曲集の「プリマーレベル」に「愛の夢」が入っています。

「プリマーレベル」は最も難易度の低いものになりますね。

私は楽譜を持っていないので弾くことはできませんが、見本演奏を聴くことができます。

バスティンの楽譜紹介ページからどうぞ。「愛の夢」は2曲目ですね。

連弾のようですが、状況からみて一人でも弾けそうです。

ぷりんと楽譜に・・

その他、1曲から購入できる「ぷりんと楽譜」にもありました。

  • 入門・・2曲
  • 初級・・8曲
  • 初~中級・・2曲(ジャズアレンジなどを除く)

他に、中級、中~上級というものもあり、これらもアレンジ版ですね。

一部、見本演奏の聴けるものもありますので、聴いてみてはいかがでしょう。

原曲は弾けなくても・・

アレンジ楽譜がこんなに出てくるなんて・・ちょっとびっくりでした。

これだけ多くの人に人気のある曲だということですね。

「愛の夢」の冒頭のゆったりとしたメロディー。これだけなら難しいものではないんですよね。

あとは、このメロディーをいかに聴かせるか。というところでは、アレンジがしやすいというのもあるのかもしれません。

中には、十分ステキな曲になっているというものもあります。

原曲は無理でも、こちらを弾いて楽しむことは大いにできそうです。

 

 

 

ぷりんと楽譜トップページ

⇩「エリーゼのために」の簡単アレンジです。

【ピアノ初心者向け】「エリーゼのために」簡単アレンジ楽譜の紹介
今も昔もあこがれの曲「エリーゼのために」。その簡単アレンジの楽譜をご紹介します。有名な冒頭部分だけのものが多いですがメロデイーはほぼそのままで左手部分を簡単にして弾きやすくなっています。ぜひ弾いて楽しんでもらえればと思います。

 

コメント