ピアノ教室・音楽療法「音楽室ゆう」のご案内

初心者向けピアノ楽譜『おさるのお話し』から好きな曲を弾いてみました

おすすめ楽譜
スポンサーリンク

以前紹介した初心者向けピアノ曲集『おさるのお話し』。この中から5曲を選んで弾いてみました。

初心者向けですし5指固定で弾ける曲も多いですが、いろいろな雰囲気の曲があり、選ぶのに迷いました。

全体からできるだけまんべんなく選びました(最後の2曲は並んでいますが)。

曲集選びの参考になれば、と思います。

「森の曲芸師」

はじめと終わりの曲は紹介しよう、ということで、まずは1番はじめの曲です。

手長猿がモチーフになっていますね。

「Lively leaping 元気にとびはねて」と書かれていて、木から木へピョ~ンと次々に飛び移っていく様子を曲にしたようですね。

スタッカートが多くあります。

最後の音以外は5指固定で弾けます。

「まねっこ」

ゴリラがモチーフになっている「まねっこ」。4曲目です。

「Seriously,with a beat まじめに、ビートにのって」と書かれています。

左右の音が同じような動きをして曲が進んでいきます。

親子?のゴリラがまねっこしているイラストになっていて、とてもかわいらしいです。

「その笑顔が好き」

3曲目は「その笑顔が好き」。チンパンジーがモチーフです。

「Pleasantly 楽しく」と書かれていて、チンパンジー2匹が楽しそうに絵本を見ているイラストが載っています。

曲も明るく楽しい雰囲気ですね。

「美しい女王」

4曲目は「美しい女王」。最後から2曲目です。

ヒヒがモチーフになっています。

「Adoringly ほれぼれと」と書かれています。

とても美しい曲で、私はこの曲が1番好きだな。

全面にペダル記号がありますが、楽譜の下に「31~33小節を除いてペダルを使わなくてよい。使う場合はノンレガートペダルで。」と書かれています。

ノンレガートペダルって、つまりごく浅く踏むということかと思いますが、「踏まなくてよい」と書いてあるので踏みませんでした。

「ロケットに乗った赤毛猿」

1番最後の曲「ロケットに乗った赤毛猿」です。

題名通り、赤毛猿がモチーフですね。

「Zooming in space 宇宙へ急上昇」と書かれています。

全音音階が使われていて、とても不思議な雰囲気の曲になっています。

オクターブ記号が多く、音域は広いです。ペダルもあります。

1番最後の曲なので、難しめかな。

ロケットにまで乗せちゃうか!と思いましたが、赤毛猿は実際に宇宙へ行って研究に使われているのだそうです(作曲者の各おさるの紹介文より)。

いろいろな雰囲気が楽しめます

全14曲のうちの5曲を弾いてみました。

あらためて、バラエティー豊かな曲集だなと思いました。

右メロディー左伴奏、という型にあまりはめ込みたくないなと思っている立場からすると、とってもいい曲集です。

実はレッスンではまだ使っていません。機会がなくて・・購入したのもそれほど前ではないし。

でも、機会が来たらぜひ使いたい!と思っています。

この他の曲のことなど、楽譜についての詳しい内容はこちら⇩の記事をどうぞ。

【初心者向け】おすすめのピアノ楽譜『おさるのお話し』
初心者向けのピアノ楽譜『おさるのお話し』を紹介します。14曲すべて違ったお猿をモチーフにした曲集です。いろんな猿のいろんな動きをイメージして、”表現”することを身につけていくことを目指したものです。

 

コメント