ピアノ教室・音楽療法「音楽室ゆう」のご案内

読譜

おすすめワーク

音符を読めるようになるためのおすすめワーク『譜読みチャレンジ』

音符を読むことに特化した内容のおすすめのワークです。ランダムに並んだ音符を読むだけではなくよく知られた曲の楽譜を読む課題もあり、それがおすすめポイントです。子どもっぽいイラスト等はなくおとなの方にもぜひおすすめします。
ピアノの練習について

楽譜を読めるようになるためにピアノレッスンで行っていること

音符をスムーズに読めるようになるためにレッスンで実際にしていることを中心にまとめました。読む、書く、歌うを組み合わせていろいろなアプローチをすることが大事と考えています。
2018.08.11
ピアノの練習について

音符を声に出して読むことの効果って?「音読」から考える

楽器のレッスンで、音符を読めるようになることはとっても重要。ピアノの場合ももちろん同じです。 その時、「声に出して読む」ということを重視します。 声に出して読むと何がいいのでしょう・・。ちょっと調べてみました。 音符を...
2017.01.20
ピアノの練習について

楽譜の読み方は文章を読むように ”まとまり”を意識して音を読むことの大切さ

始めたばかりの曲は、なかなかスラスラとは弾けません。 その曲自体をまだよくわかっていないので、音符を順に追いながら弾く、ということになりがちです。 でも、これって効率が悪いように思います。 アルペジオの続く曲が大変・・とにかく...
2017.01.20
ピアノの練習について

ピアノの練習 初めての曲でもまずは両手で弾く そのメリットは?

「音楽室ゆう」では、新しい曲を初めて弾くときから両手で弾いていきます。 この曲はどんな音がするのか、最初から感じてもらうためです。 初めての曲に入った時のレッスンの順番 「音楽室ゆう」では、初めての曲を弾くときに、 まずは右...
2016.08.25