曲集

曲集

『きらきらピアノこどものポピュラーメロディーズ』2巻より8曲選んで弾いてみました

『こどものポピュラーメロディーズ』2巻から8曲のみ弾いてみました。「こども」にとらわれず大人も楽しめる曲集になっています。レベルはバイエル中級~終了程度です。アレンジはとっても素敵。オ!と思わせる響きがいっぱいです。
曲集

『きらきらピアノこどものポピュラーメロディーズ』2の紹介 いろいろな”響き”を経験

いろいろな音の響きを体験してもらう意図で作られている『きらきらピアノこどものポピュラーメロディーズ』。その2巻を紹介します。全24曲でバラエティ豊かな選曲です。子ども向けですが、大人の方にもお勧めします。
2020.05.27
曲集

『ピアノのための小品集1』4期を網羅したピアノ初級曲集

バイエル後半以降くらいの難易度の『ピアノのための小品集1』を紹介します。4期それぞれの時代の曲が掲載されているのが大きな特色で、日本人作曲家の曲も2曲含まれています。全35曲。曲解説や挿絵などは一切ないすっきりとした紙面になっています。
曲集

超初心者向けクラシック曲ピアノアレンジ『バスティンクラシックメロディー プリマー』

『バスティン・クラシックメロディ』プリマーのご紹介です。メロディー両手で弾き渡しが多い初心者向き。全15曲です。すべてクラシックの名曲の簡単アレンジです。この難易度で選べる15曲というのは多い曲数だと思います。クラシック好きの方にお勧め。
2020.04.09
曲集

ピアノ楽譜『ピアノでクラシック名曲を』から数曲選んで弾いてみました

有名クラシック曲のブルグミュラー程度のアレンジ曲集『ピアノでクラシック名曲を』から数曲弾いてみました。大曲もとても短くなっていたりしますが、有名な部分のアレンジで楽しめると思います。どんな感じになっているのか参考になればと思います。
曲集

超初心者が連弾から独奏へ少しずつステップアップ!『おとなのための初級ピアノ曲集』

超初心者から弾けるピアノ曲集。先生や弾ける人に伴奏を担当してもらうことから始め、連弾→独奏と一歩ずつ進んでいき、最終的にはバイエル後半程度の難易度になります。連弾が多いので独学より先生に就いている人向け。独奏曲も18曲掲載されています。
2020.04.09
曲集

ブルグミュラーレベルで弾ける有名クラシック曲アレンジ『ピアノでクラシック名曲を』

ブルグミュラーくらいの難易度のクラシック曲ピアノアレンジ楽譜です。バロックから近・現代までの有名クラシック曲満載の全57曲。全くの初心者の方は難しいですが、少し弾けるというクラシック好きの方にはピッタリの曲集ではないでしょうか。
2020.05.28
曲集

クラシック好きな大人初心者にぜひ!『おとなのためのピアノ曲集〈クラシック編1〉』

『おとなのためのピアノ曲集〈クラシック編1〉』の紹介です。初心者からブルグミュラー程度までの難易度で、すべてクラシック曲の簡単アレンジです。特に後半は弾き応え聴き応えとも十分なアレンジです。クラシック好きな方にぜひおすすめします。
2020.05.28
曲集

『ピアノ小曲集1』ブルグミュラーレベルでシューマン好きの方へ

『ピアノ小品集』1の紹介です。バイエル後半からブルグミュラーくらいの難易度で定番曲も多く全20曲と使いやすいサイズ。シューマンの曲が6曲とシューマン好きには特におすすめ。60年以上前から長く使い続けられているロングセラー楽譜です。
2020.04.09
曲集

定番曲満載のロングセラーピアノ楽譜『音楽表現練習へのピアノ小曲集1』

「バイエル併用」で導入期からブルグミュラーへ入るころまで使える、安心して使える定番曲満載の曲集です。発表会の選曲にもよさそう。40年以上前から(もしかすると60年?)長く使い続けられています。私自身も子どものころ使っていました。
2020.04.09
曲集

バイエルの次はレッスンも発表会もこれ1冊『ブルグミュラー併用ピアノ曲集』

『ブルグミュラー併用ピアノ曲集』の紹介です。バイエル終了程度からブルグミュラー終了程度までの曲集で全57曲。4期の曲がほぼまんべんなく掲載されていています。定番曲も多くバイエル終了後はレッスンも発表会もこれ1冊でもOK。
2020.04.09
曲集

【ピアノ楽譜比較】バイエル終了程度の併用曲集3冊 曲目は?見やすいのはどれ?

バイエル終了程度の難易度のピアノ併用曲集3冊を比較しました。掲載曲や曲の傾向、楽譜の見やすさなどを比べました。曲目が重なっているものもありますがそれぞれ違った特長があります。参考にしていただければと思います。
2020.04.03
タイトルとURLをコピーしました