ピアノ辞める

先生の仕事

ピアノ教室生徒の「ピアノ辞めます」ピアノの先生としての送り出し方、伝えたいこと

生徒から「ピアノを辞めます」と伝えられた時の、ピアノの先生としての対応と気持ちの整理の仕方についてまとめてみました。とってもさみしいことですが、「ピアノをやってよかった」と思ってもらいたいですね。そしてこれからも音楽を身近に感じて過ごしてほしいと思います。
2019.09.14
私の考え

ピアノを辞める・・その理由は?習い事を辞める決断をする前に考えてほしいこと

ピアノなどの習い事を辞めるときの理由は様々です。実際の辞めた理由を紹介しながら「辞める」ということを考えてみました。ピアノ(習い事)に興味がなくなったということ以外に理由があるのなら続けられる方法を相談してみてほしいと思っています。
2019.09.18
私の考え

ピアノの練習は誰のため?何のため?ピアノと生活との両立を「練習」から考える

日々忙しいと、ピアノの練習は後回しになりがちです。ピアノは、生きていくのに絶対に必要なことではないから。 「練習できないからピアノ辞めなくちゃいけないかな」と考えることもあるでしょう。 「でも・・やめたくない!」と、忙しい中ピア...
2016.10.18
私の考え

習い事の場所は重要!長く続けるためにはできるだけ近所で  

子どもの習い事を決める時の条件として、場所はとても重要だと思います。子どもの足で通うことのできる場所。つまり自宅の近所が最も良いと思います。継続してこそ成果が表れる習い事。長く続けていくためには、通いやすい場所を選ぶことが大切です。
2019.09.20
中学生のレッスン

中学生になったらピアノのレッスンどうしたい?ピアノの先生に要望をしよう!

ピアノを辞める時期で1番多いのは、中学入学だといわれます。もし、レッスンを受けている本人がピアノを続けたいと言っているのなら、指導者にレッスン内容の要望を出し、続けられる方法を模索してほしいと思っています。
2019.09.12
中学生のレッスン

ピアノ教室やめたくない!忙しい中学生活でも両立のために大切にしていること

中学校は生活リズムなどが小学校時代と大きく変わります。レッスン内容を大幅に見直して「練習しなくてよい」とした例を紹介しつつピアノを辞めるのではなく両立をさせるために行っていることをまとめました。でも結局は本人の「ピアノを続けたい」という強い意志が1番大切です。
2019.09.12
タイトルとURLをコピーしました