レッスンのこだわり

レッスンのこだわり

ピアノのテクニック教本やりたくない⁉テクニック教本が必要な理由を説明します!

ピアノレッスンの生徒から「テクニック教本好きじゃない」などの言葉を時々聞きます。なぜ、曲とは別にテクニックのレッスンを行うのかをまとめました。結論は基本をきちんと身につけるため。いやだと言われてもやめません。
2019.09.11
レッスンのこだわり

ピアノレッスンで「好きな曲弾きたい」に応えたい!でも譲れないものもある

テキスト以外の曲を弾きたい、という生徒の希望に応えたいと思いつつ悩みます。そんな時どうしているかをまとめてみました。「好きな曲弾きたい」はとっても素敵なことだし自然なことだと思いますが、これだけは譲れないと思っていることもあります。
2019.09.10
レッスンのこだわり

ピアノの練習を生徒が管理 レッスンノート以外の2つの方法

ピアノの練習を生徒が自分できちんと把握するために、毎回のレッスン内容を記録するレッスンノートとは別に行っていることがあります。ピアノへ前向きな気持ちで向かってほしいためです。始めたばかりのころの積極的な気持ちを思い出してほしいですね。
2019.09.10
レッスンのこだわり

我がピアノ教室の手作り「レッスンノート」大公開!レッスンノートって何のため?

ここ「音楽室ゆう」で使っている手作りのレッスンノートをご紹介します。何を大事に作ったか、どう使っているかもまとめました。思うところが色々あり、今後変わる可能性大です。生徒自身で書く、見直す、ということを大事にしているつもりですが、どうかな・・・
2019.09.10
レッスンのこだわり

ピアノの練習やる気が出ない⁉教室からはこんな取り組みをしています

ピアノは自宅練習が重要ですが、やる気になるように教室の側で工夫している方法をご紹介します。始めたばかりの子と練習の習慣がついた子と、2つの方法を紹介しています。これで万全!というわけではないですが、参考になればと思います。
2019.09.10
レッスンのこだわり

ピアノで新しい曲の練習 まずすることは?楽譜を「見る」そして両手で弾く

新しい曲の練習に取りかかるときにまずすることは何か。実際のレッスンでしていることをまとめました。弾くより先に楽譜をよく見ることが大事。そうすると弾く前にその曲の雰囲気がある程度分かります。仕上げる期間を短くするためにも必要だと考えています。
2019.09.10
レッスンのこだわり

楽譜を「読める」し「書ける」を目指して 書けると何がいいの?

楽器の演奏は楽譜が読めればできますが書けるようにもなってほしいと思っています。それはなぜか、私の考えをまとめました。楽譜が読めて書けると音楽を楽しむ幅が広がります。
2019.09.10
レッスンのこだわり

ピアノ個人レッスンのメリットは?レッスンで大事にしていることをまとめます

ピアノのレッスンにはグループレッスンと個人レッスンがあります。ここ「音楽室ゆう」は個人レッスンですが、個人レッスンのメリットとレッスンで大事にしていることをまとめました。生徒一人一人に違いに徹底的に寄り添えるのが最大のメリットだと考えています。
2019.09.10
レッスンのこだわり

ピアノの練習 新しい曲でもまず最初に両手で弾こう! その理由は?

ピアノで新しい曲の練習に入り、さあ弾こうとなった時、まずは両手で弾いてみることから始めます。片手練習はそのあとです。なぜそうしているのかを、新しい曲の練習順序と共にまとめました。つっかえつっかえで大変ですが、その曲のサウンドを感じることができます。
2019.09.10
タイトルとURLをコピーしました