音符

おすすめ楽典ワーク

音符を読めるようになるためのおすすめドリル『譜読みチャレンジ』

音符を読むことに特化した内容のおすすめのドリルです。ランダムに並んだ音符を読むだけではなく、よく知られた曲の楽譜を読む課題もあり、それがおすすめポイントです。子どもっぽいイラスト等はなく、おとなの方にもぜひおすすめします。
2019.09.09
ピアノの弾き方・練習法

楽譜が読めるようになるための基本と3つの実践法「読む・歌う・書く」

音符をスムーズに読めるようになるための練習法を3つにまとめました。ワークなどを使わず音域の狭い楽譜(導入期教材など)をいろいろな方法(読んだり歌ったり書いたり)で繰り返し読むことだと思います。少しずつ地道な練習が必要ですね。
2019.09.05
ピアノの弾き方・練習法

読譜を速くするために「目の動き」を考える 初見力アップにも効果あり!

楽譜をスラスラと読むためには目の動きも重要なポイントです。実際どのようなっているのかをまとめてみました。眼の機能を向上させるトレーニングもあるようです。読譜のスピードアップだけではなく、初見演奏にも大いに役立ちます。
2019.09.06
ピアノの弾き方・練習法

楽譜を読めるようになるためにピアノレッスンで行っていること

「楽譜を読む」とは「音符を読む」こと。音符をスムーズに読めるようになるためにレッスンで実際にしていることを中心にまとめました。すぐに読める音を増やすこと、そして読む、書く、歌うを組み合わせていろいろなアプローチをすることが大事と考えています。
2019.08.30
ピアノの弾き方・練習法

楽譜の音符を声に出して読むことって大事!「音読」することの効果を調べてみた

日々のレッスンで楽譜の音符を声に出して読んでもらうことを大事にしていますが、声に出すことの良さは何でしょう?文章を声に出して読む「音読」からその効果について調べてみました。音楽なので「歌う」ことも大事にしたいですね。
2019.08.29
ピアノの弾き方・練習法

文章を読むように楽譜を読もう! 音の”まとまり”を意識して読むことの大切さ

楽譜をスムーズに読むためには、文章を読むときに単語をとらえるように、音の連なりを”まとまり”でとらえることが大切です。「文章を読むように楽譜を読む」が理想の読み方。初めから音楽的な演奏をすることにつながる大切なことだと考えています。
2019.09.06
タイトルとURLをコピーしました