ハノン

ピアノの弾き方・練習法

メトロノームは使い方次第!ピアノの練習で使うべき時とは?

ピアノの練習でメトロノームを使うことは多いですが、どんな時に使い、どんなメリットがあるのかをまとめました。どんな時に使うべきかを見極めて有効的に使いたいものです。いつも鳴らしっぱなしは良くないですね。
ピアノの弾き方・練習法

「ピアノ上手!」はまずテンポキープから!その重要さと練習法

テンポの揺らしすぎは音楽を音楽としては聞こえなくしてしまいます。ピアノは指がよく回って速く弾けることが大事なように思われがちですがテンポキープはそれ以上に大事なことです。たとえゆっくりでも一定のテンポを保って弾くことが大切です。
2020.09.30
テクニック教本

大人初心者向けハノン『おとなのハノン』長く使えてしっかり身につく!

大人向けハノン『おとなのハノン』はハノンの第1部+スケールとアルペジオが全調のせられていて、長く使える1冊になっています。進み方もていねいで、初心者から十分に使えると思います。調性についても基本が抑えられていて、じっくり使ってしっかり身につく内容です。
2020.06.18
テクニック教本

『新編こどものハノン』上巻の紹介 シンプルな内容でハノン導入にピッタリ!

『新編こどものハノン』上巻を詳しく紹介します。いろいろある子ども用ハノンですが、必要最低限のシンプルな作りになっています。ハノンの1番~20番と一部のスケールの2部構成。そして、全曲にリズム変奏が4つ載っているのが特長です。ハノン導入として最適。
2020.06.18
テクニック教本

『新こどものハノン』ハノンの第1部と全調スケールを1冊に 練習法が具体的

子ども向けハノン『新こどものハノン』の紹介です。元祖『ハノン』の第1部の全部と全調スケールが1冊にまとめられています。「5分間練習」という具体的な練習法が示されているのが大きな特長です。リズム練習よりフォームを整えることが大事にされています。
2020.06.18
ピアノの弾き方・練習法

ピアノ教材『ハノン』の練習で大事なのはこれ!ただ弾くだけではダメなんです

『ハノン』の練習で大事にすべきポイントをまとめました。弾いているときの手の形、音の状態などチェックすべきことを書いています。自分の出している音をしっかりと聴きながら弾くことがとても大切です。ただただ惰性で弾いていては意味はありません。
2019.09.05
テクニック教本

『ハノン』のおすすめ簡単アレンジ楽譜2冊+人気の1冊をご紹介

本家『ハノン』を元に簡単にアレンジした楽譜『毎日の練習12か月』の1と『おとなのハノン』の2冊をご紹介します。どちらも実際にレッスンで使用していて”本家”に入る前にまずこちらから始めています。もう一つおまけの1冊も紹介。合ったものを見つけられるといいですね。
2020.06.19
ピアノの弾き方・練習法

ピアノ教材『ハノン』の練習法 いつからやる?その効果は?そもそも必要?

『ハノン』の効果と練習法についてまとめました。導入はあまり急ぐ必要はないと思いますが、ピアノ初心者が『ハノン』を練習する場合、第1部をていねいに取り組むと良いと思います。しっかりとした目的を持って使うことが大切だと考えています。
2020.06.16
タイトルとURLをコピーしました