つられる

ピアノの弾き方・練習法

ピアノで左右の手が違う動き(弾き方)をするときの練習法~右はスラー左は切る場合を例に

ピアノを弾くときは、例えば右手はスラー左手は切って弾くなど左右で違う弾き方をする必要があります。左右の指がスムーズに動くようになってきた次の段階のカベですね。その練習法をまとめました。動きの違いをしっかりと意識しながら大げさに弾くとよいと思います。
2019.08.30
ピアノの弾き方・練習法

「左右別々」が必要なピアノ 手がつられないように弾く練習法

ピアノを始めたばかりの頃は手がつられるということがよくあります。その対策としてレッスンで行っている方法を紹介します。右手左手それぞれの手をスムーズに動かせるようになるには地道な練習しかないようです。
2019.08.30
ピアノの弾き方・練習法

ピアノの左手メロディー右手伴奏が難しい 指の動きを意識し考えながら弾く

ピアノ曲のほとんどは、右手でメロディー左手で伴奏を担当しますが、時には逆のこともあります。ただでさえつられやすくできている手の機能。どうすれば別々の動きをスムーズにできるのか、まとめてみました。
2019.08.30
タイトルとURLをコピーしました