ピアノ教室・音楽療法「音楽室ゆう」のご案内

ピアノの先生は忙しい!急なレッスンキャンセルでも仕事は山積み

先生の仕事
スポンサーリンク

現在夏休み中の子どもたち。普段と違う毎日のため、レッスンが突如キャンセルになることもあります。

だからと言って、先生はお休みにはなりません。

 

 

1件しか入っていないレッスンがキャンセルに

「音楽室ゆう」は、小さな小さな教室です。なので、日によってはレッスンが1件ということも。

本日は、そのレッスンがキャンセルになりました。

今子どもたちは夏休み真っ最中!だからこそできる(親としては“させたい”)経験もあるわけで、そうした理由でのお休みです。

 

さて、私としては1件しか入っていなかったレッスンがなくなり、思わぬ時間ができました。

でも、だからと言って「やったー休みだー」にはなりません。

当然です。レッスンだけが仕事ではありませんから。

突然できた時間を使って何をする?

普段は、「レッスンが〇時からだから、✕時までに終わらせるとすると△△は二日がかりだなぁ」ということもあります。

時間がかかってしまうことについては、こうなりますね。

それが一日で済む!これって結構大きなこと。

今回の場合は「1年間のまとめ」の作成。

レッスン開始が8月、という子がいて、7月末で区切りになるので「まとめ」をお渡しする必要があるのです。

この作業は、やはり少々時間のかかることです。1年間何をやってきたのか、見直しをすることになるので。

それを、今日一日で仕上げられそうです。

ピアノの先生って結構忙しい

ピアノの先生は、言うまでもなくレッスンだけが仕事ではありません。

本気で先生やろうと思ったら、結構忙しい。

教材研究や指導法の見直し、金銭の管理、「一年のまとめ」やおたよりの作成・・・

そして、自分のピアノの練習。

生徒数の少ない今だって、満足にできているかと言えば・・どうだろう・・・

もっと多くのレッスンをすることになったらどうなるか・・本気で不安にあることがあります。

レッスンのキャンセルは、結構ガクッとなることですが、「おっ時間ができた!アレやっちゃおう」と思えることでもありますね。

 

コメント