ピアノ教室・音楽療法「音楽室ゆう」

長野県北安曇郡池田町にある、小さな小さな街の個人音楽教室です。
ピアノのレッスンと音楽療法の2本を柱に、レッスンを受けられる方の状況にとことん沿った内容で行うことを大切にしています。
障碍や病気をお持ちの方の出張レッスンも、可能な限り対応しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

詳しいご案内はこちらからどうぞ

発表会前日の私の仕事は完璧な準備!生徒たちどうしているかな?

先生の仕事
スポンサーリンク

明日がいよいよ発表会。前日になりました。

見落としていることはないかな?チェックチェックの1日になりそうです。

本日もレッスン

発表会前日である今日も、レッスンが入っています。

でも、今日来る子どもたちは、事情があって発表会には出演しません。

なので、普段通りの内容になりますね。

 

これまでは、発表会前日はレッスンをお休みにしていました。

会場がいつものレッスン室だったので、前日は会場準備をするためです。

正直なかなか大変でした・・・

 

忘れ物のないように

今回は、初めて会場を借りて発表会を行います。なので、忘れ物のないようにしなくてはいけませんね。

いったん家を出たら取りに帰ることはできません。

持っていくものリストをしっかりチェックして、怠りないようにしなくては。

私のやるべきことは、落ちのないようしっかり準備をすることですね!

 

子どもたちはどうしているかな?

発表会前日、子どもたちはどうしているでしょう。

本番が心配で、必死に練習?それとも、「明日発表会?そうだっけ・・」という感じでしょうか。

ひとりひとり思い浮かべてみると・・う~んどっちもいそう。

今になって慌てても仕方がない。でも、緊張感がなさすぎるのもどうかなぁ。

今週のレッスンで、当日までの数日の練習は「本番と同じ心持ちで、通して弾くこと。」と伝えたつもりですが。

やっているかな?

聴いてくれる相手がいることを忘れずに、この曲の好きな所をアピールするつもりで。

適度な緊張感をもって、丁寧に弾くこと。

忘れないでいてほしいなぁ。

 

でも、今までの経験からいって、子どもたちけっこう本番になるとピシッとするんですよね。

緊張はしているようだけれど、落ち着いて丁寧に弾いてくれます。

それができるって、けっこう本番に強いというか。

なので、あんまり心配していません。

心配なのは、自分の指導者演奏だけだったりして・・

 

コメント