ピアノ教室・音楽療法「音楽室ゆう」のご案内

講師の都合でレッスン休止 場合によっては返金も

教室の約束事
スポンサーリンク

「音楽室ゆう」では、レッスンを休みした場合、基本的に振り替えレッスンで対応しています。

でも、私の都合でお休みにした場合は、レッスン料金の返金も検討します。

基本はどんな場合でも「振り替えレッスン」

基本的には、どんな場合でも振替レッスンを行います。返金は致しません。

通ってくださっているみなさんの都合でのお休みも、私の都合での休みも、です。

お休みの理由は問いません。

こちらの記事もお読みください。

振り替えレッスンの理由は問いません
私の都合でレッスンをお休みにした場合、そして、通って来られるみなさんの都合でお休みされた場合、どちらでも振り替えレッスンをします。 理由は問いません。

レッスン料金は、定期的に来られている方は、月の始めに1か月分を前払いしていただいています。一般的な方法ですね。

そのいただいている料金は、レッスンをしてお返しするのが筋、と考えているからです。

みなさんの側の都合でのお休みも「どうしても行けない事情ができた」のだと判断し、振り替えレッスンを積極的にお受けしています。

あくまでも希望制です。ご希望があって可能であれば、振り替えレッスンを行います。

この辺りは、「好き勝手に都合よく休んでいるわけではない」という、信頼関係があって成り立っていることです。

信頼関係が成り立たせられないな、と判断したときには、教室をお辞めいただくことも考えます。

今までそのようなケースはありませんが。

ご希望の日時に沿えなくても、返金は致しません。

 

指導者側の都合による場合も振り替えレッスンです

私の側の都合でのお休みも、振り替えレッスンで対応することを基本としています。

ですが、こちらはご希望日時をお聞きしても私の都合がつかない場合は、一回分のレッスン料金を返金いたします。

 

今まで、こうしたことはありませんでしたが、先日ついに返金をさせていただきました。

我が子の体調不良で、レッスン当日に急にお休みにしたときのことです。

振り替えレッスンは、いつものレッスン日と同じ曜日で、年間のレッスン回数を調整するためのお休みになっていた日があり、その日をご希望されました。

けれど、すでに私が用事を入れてしまっていて、お受けすることができませんでした。

別の日をご提案しましたが、その日はちょっと・・・というお返事。

こういうことはこれまでなかったので、少し検討させていただきましたが、これはもう返金するケースに当たるだろうと判断しました。

次のレッスン料金をいただくときに、精算しました。

 

指導者の都合によるお休みは、まずは、普段レッスンをしていない閉室日も含めて振り替えレッスンを検討していただきます。

どうしてもそのご希望日に沿えない場合は、返金をさせていただきます。

 

できればしたくない「振り替えレッスン」

振替レッスンは、不測の事態。できればしたくないですよね。

いくら、希望の日時に沿います、といっても、新たに都合をつけていただくことになり、いつもの生活リズムを崩すことになります。

私の側からしても、多くても1週間に1度のレッスンなので、1回お休みになるだけで後々のレッスン予定が狂ってくることもあります。

できれるだけ避けたいものです。

安易に振り替えレッスンにはしたくないし、通ってくださるみなさんにも安易に考えてほしくない、と思っています。

 

 

コメント