ピアノ教室・音楽療法「音楽室ゆう」

長野県北安曇郡池田町にある、小さな小さな街の個人音楽教室です。
ピアノのレッスンと音楽療法の2本を柱に、レッスンを受けられる方の状況にとことん沿った内容で行うことを大切にしています。
障碍や病気をお持ちの方の出張レッスンも、可能な限り対応しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

詳しいご案内はこちらからどうぞ

せめてお花を 殺風景なレッスン室に

ある日の出来事
スポンサーリンク

私はあまり、「お部屋をステキにコーディネート」なんてことが得意ではありません。

レッスン室も、部屋の隅に雑然と書類が積まれていり・・・

しばらく前から、お花を飾るようになりました。

少しは「飾る」ということをしよう

何がきっかけだったのか・・・ある時ふとそんなことを思いました。数か月前でしょうか。

他のピアノの先生のホームページやブログを読ませていただいていて、すてきなレッスン室の写真を見かけたのだったかな?

そこで、いろいろ工夫して部屋全体を飾るなんてことはようしないから、せめて花を飾ろうか、と思ったんです。

花は嫌いではありません。ただただ無駄に広くて手入れも行き届いていない我が家の庭にも、少しは花を植えています。

その花が咲いているときには、少し摘んで飾ります。何も咲いていない時期は、買ってきて飾るようになりました。

今は、できるだけ切らさないように注意しています。

スゴイ進歩です!以前は、何もしていませんでしたから。

「この花神秘的~」

つい先日、レッスンに来ていた子が、庭から摘んできて飾ってあった花をまじまじと見つめて「何この花。神秘的~~」と。

単に「きれい~」ではなくて、「神秘的~」と表現したことにちょっとクスッと。

でも、この子にしてみれば神秘的に感じたんでしょうね。「なんだかフワフワして不思議~」とも言っていました。

 

飾ってある花に関して感想をもらうなんてことは、ほとんどありませんが、こんな風に何か感じてくれているのかな。

だとすれば嬉しいですね。

 

この子「先生は最近、水で花を育ててるね」と。

「水で花を育てる」って・・そうとも言えるけど・・面白い表現するなと思いました。

 

「神秘的~」と言ってもらった花はこちら。

「カリオプテリス」と言います。

DSCF0983

 

 

コメント