ピアノ教室・音楽療法「音楽室ゆう」

長野県北安曇郡池田町にある、小さな小さな街の個人音楽教室です。
ピアノのレッスンと音楽療法の2本を柱に、レッスンを受けられる方の状況にとことん沿った内容で行うことを大切にしています。
障碍や病気をお持ちの方の出張レッスンも、可能な限り対応しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

詳しいご案内はこちらからどうぞ

【ピアノ初心者向け】「エリーゼのために」簡単アレンジ楽譜の紹介

おすすめ楽譜
スポンサーリンク

ベートーベン作曲の「エリーゼのために」。超有名なこの曲ですが、好きな人は本当に多いですね。

今も昔もあこがれの曲のひとつ。レッスンに来ている子どもたちも、弾いてみたいと言う子は多いです。

このサイトでいくつかご紹介している初心者の方向けのピアノ楽譜ですが、その中にこの「エリーゼのために」の簡単アレンジの入っているものがあります。

それを今回はご紹介します。

簡単バージョンではありますが、あこがれの曲を弾ける喜びは大きいもの。

ぜひ楽しんでいただきたいと思います。

原曲はこんな曲

「エリーゼのために」で有名なのは、冒頭の部分ではないでしょうか。

♬ミレミレミシレドラ~~・・・♬

曲中に何度も出てきますね。

でも、全く雰囲気の違う部分もあって、全体としては、演奏者にもよりますが3分~4分ほどかかる曲です。

まずは原曲から紹介します。

私の演奏⇩

エリーゼのために(ベートーベン)

真剣に練習するとチョー難しい曲だということがよく分かった!気が抜けない‥

私の演奏だけでは恥ずかしいので、いろいろ聴いてみてステキ・・と思った演奏も貼り付けます。

Beethoven "Für Elise" Valentina Lisitsa Seoul Philharmonic

とても繊細で美しい「エリーゼのために」です。うっとりと聴いてしまう・・。

アレンジバージョン

それでは、「エリーゼのために」を弾きやすいように難易度を下げてアレンジしたバージョンをご紹介します。

『バスティン クラッシック メロディー』2より

まずは、『バスティン クラシック メロディー2』に入っているものです。

こちらは、曲の冒頭に出てくる有名なメロディーの部分のみですね。

原曲3/8拍子が3/4拍子になっていて、8分音符で書かれています。

また、左はアルペジオになっていません。

エリーゼのために(ベートーベン)『バスティン クラシック メロディー2』より

とっても弾きやすくなっています。

オクターブで上がっていくところも1音だけで表現されています。

 

 

 

『大人のためのピアノ悠々塾 基礎編』より

次に紹介するのは、『大人のためのピアノ悠々塾 基礎編』の1番最後に載せられているものです。

こちらも、冒頭の有名なメロディーの部分のみですが、上に紹介した『バスティン~~』のものより、少し難しいかもしれません。

同じように3/4拍子で8分音符にアレンジされていますが、音は原曲通りですね。ペダル記号もあります。

エリーゼのために(ベートーベン)『大人のためのピアノ悠々塾 初級編』より

音は同じなので、原曲を弾いているのとほぼ変わりません。

ここが弾けるのであれば、次の少し難しい部分もぜひ弾いてみてほしいと思います。

 

 

 

他にもありました

ぷりんと楽譜を見てみたら、いくつかありました。

最も難易度の低い「入門」で2曲。次の「初級」ではなんと7曲。「初~中級」で1曲ありました。

「入門」「初級」は冒頭部分のみですが、「初~中級」は最後までのアレンジになっていますね。

こちらの楽譜は持っていないので演奏してみることはできませんが、ぷりんと楽譜のサイト上では一部見本演奏が聴けるようになっています。

チェックぷりんと楽譜(『エリーゼのために』検索結果)

いつかは原曲を

子ども向けの曲集にもよ~く載っている「エリーゼのために」。そして、簡単にした楽譜もこれだけあるとは・・人気のほどがうかがえるというものです。

少しずつ難しいものに挑戦して、最終的には原曲が弾けるといいですね。

新たに見つけたらまた追記します。

 

 

 

あわせてチェックリスト「愛の夢」の簡単アレンジです。

 

コメント