ピアノ教室・音楽療法「音楽室ゆう」

長野県北安曇郡池田町にある、小さな小さな街の個人音楽教室です。
ピアノのレッスンと音楽療法の2本を柱に、レッスンを受けられる方の状況にとことん沿った内容で行うことを大切にしています。
障碍や病気をお持ちの方の出張レッスンも、可能な限り対応しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

詳しいご案内はこちらからどうぞ

お盆休み明けのレッスンは大変・・・じゃなかった

ある日の出来事
スポンサーリンク

先日こんな記事を書きました。

ピアノへ気持ちが向かない時のレッスンはどうする?  
14日~16日までお盆休みをいただき、昨日からレッスンを再開しました。 私はリフレッシュできました!レッスンに来る子どもたちはどうかな? お休み気分を引きずり気味と覚悟して、さぁ何をしましょうか 今週は、多くの子が2週間ぶりのレッ...

ピアノに向かなくて大変だろう・・と思っていましたが、そうでもなかったなぁ。

夏休み中なのが功を奏した?

お盆休みのため前回のレッスンから丸2週間たっています。なおかつ夏休み真っ最中。

これでは、なかなかピアノに向かう気持ちになれないだろう・・と考えていました。

でも、ふたを開けてみると、結構みんなレッスン中は集中し、いろいろとやろうという様子が見られ・・。

ちょっと拍子抜けの私でした。

なんでだろう・・・と考えてみると、夏休み中なのが返ってよかったのかも、と思いました。

今は、夏休み後半。学校のない生活に慣れ、落ち着いて日々過ごせるようになっているのかな。

それに、学校での様々な出来事がない分、気持ちの上でも落ち着いていられるのかも。

障碍を持つ子のレッスンで・・

先日障碍を持つ子のレッスンがありました。

気持ちに行動が左右されやすい特徴のある子なので、今の時期、レッスンになるかな・・と正直心配していました。

何のことはない。今まで以上に、まー集中してよく弾きました!びっくりするくらい。疲れちゃうんじゃないかと心配するくらい。

これはまさに「学校が休みだから」ではないか、と思います。

これまでこの子は、特に大きな学校行事が控えていると、それがとっても楽しみで気持ちがフワフワしていたり、それの準備でとても疲れてしまっていたり。

なかなかレッスンに気持ちが向かなくなってしまっていました。

今は学校が休みなのでそういった行事がない。いろんなところへ気持ちが引っ張られてしまうことがない。

なので、いつも以上に集中できたのではないかと思います。

学校が悪影響を与えている、ということではもちろんないですが、こういうこともあるんですよね。

みんながみんな、ピアノに向かえていたわけではない

みんながみんな、普段通りのレッスンができたわけではありません。

やっぱり、前回のレッスンのことをすっかり忘れていたり、おしゃべりが増えたり・・という様子もありました。

でもそれは・・・ね。いいんです。今回はそれで。

 

来週早々に新学期が始まります そして運動会が・・!

このあたりの夏休みは短く、来週に入ったら2学期が始まります。

そして、1か月もしたら運動会。

運動会といったら、学校行事の中でも大きなものですね。最大といってもいいのでは?

ここ「音楽室ゆう」は、毎年運動会の練習の音がよく聞こえてきます。やってるやってる・・って思いながら聞いてます。

子どもたちはしばらく落ち着かないかもしれません。特に障碍を持つ子は。

でもあまり気にせず、子どもたちのペースを大事にしながら、レッスンを進めていきたいと思っています。

 

 

コメント