私の考え

私の考え

「ピアノの練習嫌い!」はなぜ?考えついた3つの理由と解決策をまとめてみました

「なぜピアノの練習をしないのか」ということを考えて、自分なりの解決策もまとめてみました。練習をしてもら方法の参考になればうれしいです。練習も含めて「ピアノを弾くことが好き」になってほしい。でもそれはなかなか難しいことなのかもしれないと思いました。
2019.09.26
私の考え

ピアノが無いから練習できない?家にピアノが無い場合の練習はここで!

家にピアノが無い場合の練習はどうすればいいのか。やはりどこかの場所を借りることになりますがどんなところがあるのか考えてみました。1番いいのは習っている(習いたい)先生に相談してみることかと思います。ピアノが無いからとあきらめる人が減りますように。
2019.09.19
私の考え

童謡を知らない子どもたちにビックリ!もっと知ってほしい

ピアノのレッスンに来ている子どもたちを見ていて、童謡や唱歌を知らない子が増えているように感じ、知ってほしいという気持ちを書きました。最近は保育園や学校でも歌わないんでしょうか。まずはお家でいっぱい歌ってもらうことかなと思います。
2019.09.24
私の考え

ピアノを弾く「手の形」の練習が辛い・・直さなくちゃダメ?直した方がいいです!

ピアノを弾くときの手の形はとっても重要ですが、その練習が辛くなることはありませんか。なぜ手の形が大事なのか、手の形は直さなくてはいけないのかを考えてみました。「手の形の練習が辛い」という告白を受け、まとめました。
2019.09.24
私の考え

ピアノ教室で楽譜のコピーをしてはダメ!その理由は?

著作権の条文などを引用しながら、ピアノ教室で楽譜のコピーをしてはいけない理由をまとめました。レッスンに来ている子どもたちの将来を考えてもいけないことと思います。
2019.09.19
私の考え

ピアノレッスンで聴音!期待する効果とは?音大志望じゃなくても取り組みたい理由

ピアノのレッスンで聴音を行っていますが、どんな効果を期待しているのかをまとめてみました。譜読みが早く、楽になり、楽譜を見ただけでメロディーが浮かぶようになってほしい。音大受験には必須。そうではなくてもソルフェージュ全般をもっとレッスンで行いたいと考えています。
2019.09.19
私の考え

その「自己肯定感」間違ってない?本来の意味と音楽でできること

その自己肯定感の意味間違ってない?と思うことが時々あり、自分なりの考えをまとめてみました。そして、音楽やピアノレッスンでできることを考えました。音楽のもつ特性が自己肯定感を育むことにつながるのではないかと思います。
2019.09.20
私の考え

音楽の授業ってなぜあるの?必要?将来役に立つ⁇

音楽の授業の必要性について学習指導要領や脳科学の分野で言われていることなどを自分の考えも含めてまとめてみました。目に見えるような効果はあまりないですが、やはり、心、そして脳に大きな影響を与えているようです。
2019.07.03
私の考え

不器用でもピアノは弾ける!手先の器用不器用とピアノとの関係

ピアノを弾ける人は手先が器用というイメージがありますがピアノの先生である私ははっきり言って不器用です。手先の器用不器用とピアノは関係があるのか。本当のところを書籍『ピアニストの脳を科学する』から引用してまとめました。
2019.09.19
私の考え

ピアノを弾くと雑念が!ピアノを弾くことはマインドフルネスになる?

ピアノを弾くと雑念に惑わされて弾けなくなる経験がありました。その雑念にとらわれないように弾けばマインドフルネスになるのでは?と思い記事にまとめてみました。ピアノに限らず没頭できる趣味を持つことがストレスに打ち勝つ大事なことかもしれません。
2019.09.20
私の考え

私にとって音楽って?自分の気持ちを分析してみた

小さなピアノ教室の先生をしていますが、そんな立場から「自分にとって音楽とは何?」ということを考えてみました。これまでの音楽歴を振り返り、自分の原点を再認識しました。音楽に携わる身として、大切なことだなと思いました。
2019.09.24
私の考え

音楽って何だろう・・?音楽の意味、音楽の起源から考えてみた

ピアノの先生として音楽に日々関わっていますが、そもそも音楽とは何なのか?という根本のことを考えてみようと思い、まとめました。音楽というと、原題は芸術作品と位置付けられますが、もともとは人間の生活そのものに密着した必要なものだったのではないかと思えます。
2019.09.25
タイトルとURLをコピーしました