私の考え

私の考え

「ピアノの練習嫌い!」はなぜ?考えついた3つの理由と解決策をまとめてみました

「なぜピアノの練習をしないのか」ということを考えて、自分なりの解決策もまとめてみました。練習をしてもら方法の参考になればうれしいです。練習も含めて「ピアノを弾くことが好き」になってほしい。でもそれはなかなか難しいことなのかもしれないと思いました。
2019.09.26
私の考え

ピアノが無いから練習できない?家にピアノが無い場合の練習はここで!

家にピアノが無い場合の練習はどうすればいいのか。やはりどこかの場所を借りることになりますがどんなところがあるのか考えてみました。1番いいのは習っている(習いたい)先生に相談してみることかと思います。ピアノが無いからとあきらめる人が減りますように。
2019.09.19
私の考え

ピアノを弾く「手の形」の練習が辛い・・直さなくちゃダメ?直した方がいいです!

ピアノを弾くときの手の形はとっても重要ですが、その練習が辛くなることはありませんか。なぜ手の形が大事なのか、手の形は直さなくてはいけないのかを考えてみました。「手の形の練習が辛い」という告白を受け、まとめました。
2019.09.24
私の考え

ピアノレッスンで聴音!期待する効果とは?音大志望じゃなくても取り組みたい理由

ピアノのレッスンで聴音を行っていますが、どんな効果を期待しているのかをまとめてみました。譜読みが早く、楽になり、楽譜を見ただけでメロディーが浮かぶようになってほしい。音大受験には必須。そうではなくてもソルフェージュ全般をもっとレッスンで行いたいと考えています。
2019.09.19
私の考え

ピアノ発表会での講師演奏の曲何にする?私の選曲の仕方、考え方

ピアノの発表会での講師演奏の曲を何にするか、選曲の基準を自分なりに決めています。過去にどんな曲を弾き、なぜその曲にしたのか、ピアノ講師としての自分の考えをまとめました。「自分の好きな曲」を弾く。1番はやはりこれですね。
2020.03.06
私の考え

私にとって音楽って?自分の気持ちを分析してみた

小さなピアノ教室の先生をしていますが、そんな立場から「自分にとって音楽とは何?」ということを考えてみました。これまでの音楽歴を振り返り、自分の原点を再認識しました。音楽に携わる身として、大切なことだなと思いました。
2020.07.09
私の考え

ピアノを辞める・・その理由は?習い事を辞める決断をする前に考えてほしいこと

ピアノなどの習い事を辞めるときの理由は様々です。実際の辞めた理由を紹介しながら「辞める」ということを考えてみました。ピアノ(習い事)に興味がなくなったということ以外に理由があるのなら続けられる方法を相談してみてほしいと思っています。
2019.09.18
私の考え

ピアノの「向き不向き」ってどういうこと?必ずしも上手下手が基準じゃない

上手く弾けないと「向いていない・・」と思ってしまうもの。でも、ピアノが好きなら「向いている」ということではないでしょうか。ピアノを弾く楽しさは、上手に弾けるかどうか、だけではありません。私の考えをまとめました。
2019.09.20
私の考え

「音楽する」ことで得られる大切なこと 音楽の持つあいまいさが心を柔らかくする

音楽を聴いたり演奏したりすると、様々な感情を感じることになります。それはそれぞれの人によって大きく違ったりもします。はっきりした基準の無いあいまいな感じが音楽の良さで、「音楽する」ことによって、心を穏やかに柔らかくしてくれるものだと思っています。
2019.09.24
私の考え

感動する演奏ってどんなもの?必ずしも”上手”な演奏ではない

感動する演奏は、いわゆる「上手下手」ということではない!自分の2つの経験から、そのように強く思っています。この曲への思い。演奏できることの喜び。そんなことが伝わってくると、心の底から感動しますよね。
2019.09.18
私の考え

家にピアノがない 買えない それでも習う意味はある!

当教室では自宅にピアノがあることを必須とはしていません。なぜそうしたのか、また家にピアノがない場合の練習はどうしているのか、実際の様子や私の考えをまとめました。ピアノは高価な楽器です。電子ピアノも安くはありません。必要だと思っても買うのを躊躇するのは当然です。
2019.07.04
私の考え

ピアノの演奏に調性の知識は必須!それはなぜ?

ほとんどの音楽は「〇長調」「〇短調」といった形に分けることができます。調の仕組みを知らなくても、楽譜を読むことができれば楽器の演奏はできますが、調を理解して演奏することでメリットがあります。理解するのはなかなか大変ですが、きちんと身につけたいものです。
2019.09.18
タイトルとURLをコピーしました