ピアノ教室・音楽療法「音楽室ゆう」

長野県北安曇郡池田町にある、小さな小さな街の個人音楽教室です。
ピアノのレッスンと音楽療法の2本を柱に、レッスンを受けられる方の状況にとことん沿った内容で行うことを大切にしています。
障碍や病気をお持ちの方の出張レッスンも、可能な限り対応しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

詳しいご案内はこちらからどうぞ

生徒の様子

使用テキストについて

ピアノ導入教材『ピアノひけるよ!ジュニア1』を終えるまでの期間って?

『ピアノひけるよ!ジュニア1』を終えるまでの期間についてまとめました。毎週レッスンなら約3か月、月2回レッスンなら約6か月といったところ。挙げられる事例が少ないですが、参考になればと思います。
使用テキストについて

ピアノ導入教材『ピアノランド①』を終えるまでの期間って?

『ピアノランド①』を終えるまでの期間をまとめました。自分の教室の事例では毎週レッスンで6か月、隔週レッスンで1年というところです。あくまで目安として参考にしていただければと思います。
生徒の様子

ピアノレッスンで合唱⁉合唱大好きな生徒たちへ合唱曲を使いたい

レッスンに来ている子どもたちに合唱好きな子が多いので『合唱曲集』を買ってしまいました。ピアノのレッスンの中でどう使おうかまだ悩み中ですが、うまく取り入れていきたいと思っています。
生徒の様子

レッスンを受けている子どもたちの本音は?レッスン内容アンケートを取ってみた

ピアノのレッスンに通う子どもたちの思いを知りたくて、アンケートを取りました。そこから分かったこと、考えたことをまとめました。アンケートに記入をしてもらうことで、生徒たち自身が積極的な気持ちでレッスンに臨めるようになることを願っています。
2018.11.30
中学生のレッスン

「ピアノ辞めます」指導者としての送り出し方、伝えたいこと

今年2017年も、早いものでもう3月に入りました。 年度替わりの近いこの時期、「ピアノ辞めます」が増える時でもありますね。 そんなお話があった時の、私の送り出し方と思いについて書いてみます。 失恋でもしたような気分・・・ 「ピアノ辞...
生徒の様子

「楽譜通り弾ければ終わり」じゃない!でも「表現」をするのは難しい?

「考えて弾いて」とよく子どもたちに話します。 それは、「ピアノは楽譜通り弾いて終わりじゃないよ」ということを伝えたいから。 なかなかうまく伝わらず、悩みつつですが。 「できた!」「できない!」で判断しがちな小学生時代 小学生...
2018.11.30
中学生のレッスン

ピアノを辞める・・その理由は?習い事を辞める決断をする前に考えてほしいこと

ピアノなどの習い事を辞めるときの理由は様々です。実際の辞めた理由を紹介しながら「辞める」ということを考えてみました。ピアノ(習い事)に興味がなくなったということ以外に理由があるのなら続けられる方法を相談してみてほしいと思っています。
2018.08.07
ピアノの練習について

ピアノの練習は誰のため?何のため?ピアノと生活との両立を「練習」から考える

日々忙しいと、ピアノの練習は後回しになりがちです。ピアノは、生きていくのに絶対に必要なことではないから。 「練習できないからピアノ辞めなくちゃいけないかな」と考えることもあるでしょう。 「でも・・やめたくない!」と、忙し...
2016.10.18
生徒の様子

「良い曲は良い」と感じる力を持っている子どもたち

「音楽室ゆう」では、10月からクリスマスにかけて、クリスマス曲に取り組んでいきます。 そろそろみなさんの演奏曲が決まってきました。 やりたい曲とは違うものを選択 10月も半ばにさしかかり、そろそろ演奏するクリスマス曲が決まってきま...
生徒の様子

「間違えたら始めから弾きなおす」なぜ起きる?どうすればいい?

曲を途中で間違えると、必ず一番はじめまで戻って弾き始める子がいます。 そこだけを弾きなおす、ということをしない。これって、いったい何でしょう・・ 曲が定着していないから? 曲の途中で間違えると、そこの部分だけを弾きなおすのではなく...
2016.09.19
ある日の出来事

レッスンでの様子がいつもと違う 理由よりも対処法を

レッスンでの様子がいつもと違うと感じることが時々あります。 理由は・・?とまず考えがちですが、それよりその場ですぐに対処しなくちゃ! 先日のレッスンでの反省です。 原因は運動会? 「音楽室ゆう」に来るこの多くが通う小学校で、...
2016.09.18
レッスンのこだわり

「見る」はやっぱりインパクト大!中学生に音符カードを使ってみて

「音楽室ゆう」にも少し準備している”レッスングッズ”。出番が多いのは「音符カード」です。 大きな子に使っても効果あるなぁ、と感じた出来事がありました。
2017.01.14