楽譜紹介

テクニック教本

バスティン『スケール・カデンツ&アルペジオ』シンプルな音階テキスト

バスティンの音階テキストの紹介です。必要最低限の内容でとってもシンプル。紙面もすっきりとしていて見やすいです。スケールは2オクターブまでで楽譜は8分音符。アルペジオは4分音符。初めての人には弾きやすいですね。シンプルが好きな人にはピッタリ!
テクニック教本

『こどものおんかいれんしゅう』ピアノ導入期から使える音階テキスト

ピアノの練習に欠かせない音階練習ですが、このテキストは、ピアノを始めたばかりのころから使うことができます。指づかいを覚えることから始めて片手ずつ進んでいきます。そして、集中して自分の出す音をよく聴くことが大事にされています。
テクニック教本

大人初心者向けハノン『おとなのハノン』長く使えてしっかり身につく!

大人向けハノン『おとなのハノン』はハノンの第1部+スケールとアルペジオが全調のせられていて、長く使える1冊になっています。進み方もていねいで、初心者から十分に使えると思います。調性についても基本が抑えられていて、じっくり使ってしっかり身につく内容です。
テクニック教本

『こどものハノン』上巻の紹介 シンプルな内容でハノン導入にピッタリ!

『こどものハノン』上巻を詳しく紹介します。いろいろある子ども用ハノンですが、必要最低限のシンプルな作りになっています。ハノンの1番~20番と一部のスケールの2部構成。そして、全曲にリズム変奏が4つ載っているのが特長です。ハノン導入として最適。
テクニック教本

『新こどものハノン』元祖ハノンの第1部と全調スケールを1冊に 練習法も具体的

子ども向けハノン『新こどものハノン』の紹介です。元祖『ハノン』の第1部の全部と全調スケールが1冊にまとめられています。「5分間練習」という具体的な練習法が示されているのが大きな特長です。リズム練習よりもフォームを整えることも大事にされています。
ピアノ導入教材

子ども向けピアノ教材『バスティン・オール イン ワン』レベル1Aを詳しく紹介 整理されて使いやすくなったよ!

『バスティン・オールインワン』のレベル1Aの紹介です。曲を弾くことと同時にセオリーワークを進めていける、ということが大きな特徴です。基となっている「ベーシックス」と比べて紙面が整理されて見やすくなった、というのが印象です。
ピアノ導入教材

ピアノ初心者用テキスト『トンプソン現代ピアノ教本①』から14曲選んで弾いてみました

ピアノ導入教本『トンプソン現代ピアノ教本』1巻の全50曲の中から、14曲を選んで弾いてみました。実際にどんな曲で練習をするのか、難易度はどのくらいか、1巻でどのくらいのレベルまで進むのか、などの参考になればと思います。
曲集

初心者向けピアノ楽譜『おとなのための初級ピアノ曲集』連弾から独奏へ少しずつステップアップ!

先生や弾ける人に伴奏を担当してもらうことから始まる初心者向けの曲集です。連弾→独奏と一歩ずつ進んでいく感じです。最終的にはバイエル後半程度の難易度になります。連弾が多いので独学より先生に就いている人向け。独奏曲も18曲掲載されています。
2019.06.20
テクニック教本

テクニック教本『ピアノ・スポーツ』がいいね!お気に入りポイントとバーナム ピアノ テクニックとの比較も

ピアノテクニック教本『ピアノ・スポーツ』をレッスンでよく使います。以前は『バーナムピアノテクニック』でしたが、その違いとお気に入りポイントをまとめました。『ピアノ・スポーツ』の方が音楽的に弾くことが求められているような印象です。これからはこちら中心になりそうです。
2019.06.20
曲集

おすすめピアノ楽譜『ピアノでクラシック名曲を』有名クラシック曲のアレンジ ちょっと弾けるクラシック好きな大人の方へ

ブルグミュラーくらいの難易度のクラシック曲ピアノアレンジ楽譜です。バロックから近・現代までの有名クラシック曲満載の全57曲。全くの初心者の方は難しいですが、少し弾けるというクラシック好きの方にはピッタリの曲集ではないでしょうか。
2019.06.20
曲集

ピアノ初心者おすすめ楽譜『おとなのためのピアノ曲集〈クラシック編1〉』クラシック曲好きならこの1冊!

『おとなのためのピアノ曲集〈クラシック編1〉』を詳しくご紹介します。初心者からブルグミュラー程度までの難易度で、すべてクラシック曲の簡単アレンジです。特に後半は弾き応え聴き応えとも十分なアレンジです。クラシック好きな方にぜひおすすめします。
2019.06.20
ピアノ導入教材

【ピアノ教師おすすめ】ピアノ初心者向け教本4冊ご紹介!目的別に3つに分けてみました 

様々な理由でピアノを始める大人の初心者の方へ目的別におすすめ教本を選んでみました。3つの目的を想定して全部で4冊の教本を紹介しています。大人の方は子どもよりもずっと音楽経験が豊富。ピアノで何がしたいのかをじっくり考えて教本を選ぶことが大事だと思います。
2019.07.24
タイトルとURLをコピーしました