ピアノ教室・音楽療法「音楽室ゆう」のご案内

ピアノの練習について

ピアノの練習について

ピアノを弾く音が小さい、弱々しい・・どうすればいい?鍛えなければダメ?

ピアノを弾くときどうしても小さく弱々しい音になってしまう。どうすればはっきりした音が出せるのかを考えてみました。それには腕をしっかり使うことが大事です。でも腕の筋肉を鍛える必要はありません。ピアノは指だけで弾くものじゃないということを改めて認識しました。
ピアノの練習について

ピアノの指くぐりはくぐらせてはダメ!?楽~に弾くために大事なこと

広い音域を弾くために必要な「指くぐり」についてまとめました。手に負担を書けない弾き方は「くぐらせない」こと。親指に意識が向きがちだけれど大事なのは小指側です。参考文献からも引用しながら書いています。参考になれば・・
ピアノの練習について

ピアノでオクターブが弾けない!手の形、開き方、動かし方を解説

ピアノでのオクターブの弾き方をまとめました。1音ずつの移動やオクターブ2音の和音の弾き方についてです。最も重要なのは手のひらき方だと思います。詳しく書いてみましたので参考になればと思います。
ピアノの練習について

ピアノを弾くときに小指が立つ!立たないようにする練習法

ピアノを弾くときに小指が立ってしまう場合があります。これは余分な力を使っていることになるので立たない方がいいですが、どのようにすればいいのか原因と対策を考えてみました。練習にはハノンなどを使うのがおすすめです。
ピアノの練習について

「ピアノの練習嫌い!」はなぜ?理由をあれこれ考えてみた

「なぜピアノの練習をしないのか」ということを考えてみました。そこから効果的な自宅練習の方法が見えてくるかもしれません。練習も含めて「ピアノを弾くことが好き」になってほしい。でもそれはなかなか難しいことなのかもしれないと思いました。
ピアノの練習について

楽譜をスラスラと読めるようになるための練習法まとめ

音符をスムーズに読めるようになるための練習法を簡潔にまとめました。ワークなどを使わず音域の狭い楽譜(導入期教材など)をいろいろな方法で繰り返し読むことだと思います。そして数えなくてもわかる音を増やすことですね。
ピアノの練習について

ピアノの練習キーボードでもできる?できる事とできない事まとめ

ピアノの練習をキーボードでするのはなかなか難しいです。でも全くできないということはないと思います。ピアノとキーボードの違い、キーボードでもできる練習についてまとめてみました。
ピアノの練習について

ピアノが無いから練習できない?家にピアノが無い場合の練習はここで!

家にピアノが無い場合の練習はどうすればいいのか。やはりどこかの場所を借りることになりますがどんなところがあるのか考えてみました。1番いいのは習っている(習いたい)先生に相談してみることかと思います。ピアノが無いからとあきらめる人が減りますように。
ピアノの練習について

その演奏伝わってる?表現力豊かにピアノを弾くために大切なこと

音楽を演奏することは「表現」すること。でも表現力豊かな演奏はどうすればいいのか。その方法を自分の考えやレッスンでしていることなどを中心にまとめました。テクニック的なことは置いておいて楽譜の捉え方から考えてみました。
ピアノの練習について

リズム感の前に拍子感!拍子感を身につける練習法

音楽の演奏にリズム感は大切ですが拍子感も重要です。拍子感を身につけるための練習法をまとめました。レッスンでは童謡や手合わせ遊びを使っています。
ピアノの練習について

ハノンの練習 何を目的に何を大事に弾くべきか

ハノンの練習で注意する点についてまとめました。弾いているときの手の形、音の状態などチェックすべきことを書いています。惰性で弾いていては意味はありません。
2018.06.13
ピアノの練習について

【ピアノの弾き方】指を速く動かすために~手の形から考える~

指を速くスムーズに動かすために大事なことをピアノを弾くときの手の形から考えてみました。基本の手の形を整えつつ指だけを自由に動かせるように腕で手をしっかり支えることが大切です。指はあくまでも自由にさせておくことが重要です。